2005年06月01日

どーして、僕がこのBLOGをかいてるのか。


僕は、新聞が好きです。もっと新聞が読みこなせるようになりたいです。

しかし、ぶっちゃけて言ってしまうと、僕が新聞を読む理由は、「稼ぎたいから」です。


最初は、株式投資で稼ぎたいと思いました。
「働かなくてもおカネが増える!」そんな可能性に、憧れたんですね。

もちろん、そんなに簡単でないことはすぐに思い知らされましたが・・・

株式投資に興味が出たのがキッカケとなり、僕は「日経新聞を」読むようになりました。どうすれば稼げるのか、ってね。


株式投資をやっているかたなら分かると思うのですが、結局のところ、新聞にある会社の情報が載ってから、その会社の株を買うか買うまいか考えたのでは遅いんですね。


情報は常にネットで流れています。
その情報がネットの波に放り込まれたその数秒後から、その情報に該当する会社の株価は増減しはじめます。

新聞がその情報を展開するのは、その日の夕刊か、もしくは翌日の朝刊になってしまいます。
あきらかに遅いんですね。

ただ、情報というのはそれが公表される前に、必ずどこかで動きがあるわけです。
いきなり発生するなんて事はありえない。
どこかにその要因となるものがあるんです。

種をまいたらいきなりリンゴはできません。
かならず、芽が出て花が咲いて・・・というプロセスを得て、実がなるわけですよね。


ネットは「リンゴが出来ました」としか報じません。

しかし、新聞を読んでいれば、その「芽が出て花が咲いて・・・」という部分が見えるようになることを、ある人から教えられました。


「エヌアイイーイー総合研究所」の代表取締役をされている「細矢明信 氏」が、その人です。


僕は細矢先生の話を聞いて、新聞から得られる情報の「取り方、活かし方」を学びましたが、それが縁で僕も「NIEE指導委員」の一員となり、人に教えることが出来るようになりました。

しかし、そんなすぐに人に教えるだけの知恵は身に付きません。
「応用」が大切だと思ったんです。


そして、経済に対して敏感になるために、このBLOGを立ち上げました。
日経新聞の「回転いす」を題材としたBlogです。

経営者や業界トップの方の話を聞くことで、自分自身が経済に対して敏感になりたかったのです。


冒頭にも書いた「僕が新聞を読む理由は、稼ぎたいから」というのは、今も変わっていません。

ただ、株式投資ではなく、ビジネスをしたいと思うようになりました。
(株もやりたいけですけどね。)


このBlogを書くことで、経済に対する感度を上げる事ができるようになりたいと思っています。

そして、「NIEE指導委員」として、人にしっかりとした内容を教えることが出来るようになりたいですね。


よろしければ、あなたも一緒に学んで頂けませんか? もし可能なら、こんなに心強いことはありません。


これから、よろしくお願いいたします。


executive_brain at 07:29│TrackBack(0)【経営会議室】について 

トラックバックURL