2005年06月20日

《地味な場所に咲く花》 中村健一氏 日本工作機械工業会会長

■本日の会長■

中村健一氏 日本工作機械工業会会長

 

■会長からの議題■

「地味な場所に咲く花」


■<社長>たちへの提案事項■

一見すると地味な場所に、きれいな花が咲いていることもあるのではないかと思います。

人は世間一般的な常識やイメージにとらわれやすいところがあります。
あなたはそういった先入観だけで、決め付けている事などがありませんか
何か物事を考えるときには、先入観を捨てて考えて見ると良いかもしれません。

また、もし就職で悩んでいる人がいたら、そういう場所から世界一を目指せる可能性があるということを、知っておいて欲しいと思います。


鬼ブログランキング ぜひクリックを。


■提案事項にいたるまでの議事録■

「若い人が思うように集まらなくなった」と、中村氏。

徐々に雇用が回復しつつあるとはいえ、まだ就職難の時代は過ぎ去ってはいないはず。なのに、一部の業界では、若い人が集まらなくなり人材難に喘いでいるというのは、奇妙な状況です。

IT業界では、ソフトバンクの孫氏や楽天の三木谷氏、ライブドアの堀江氏などが一時期新聞を賑わせました。

一見するとIT関係は、華やかな業界に見えることは確かです。
IT業界で成功した社長ともなれば、ウン十億もウン百億も稼ぎ出し、ブランド物の服に身を包み、テレビカメラの前に立つこともあります。

反面、中村氏が携わるような製造業界は、確かに地味な印象を受けます。

じゃあ、仕事ぶりは本当に地味なのかということなのですが・・・地味なのでしょうか?

地味なのかそうでないかというのは、実際に見てみなくては分からないと思います。

実際に中村氏は、「工場に中学生を招き、現場を見てもらう試みを続けている」とのこと。 実際に加工して見せると、子供たちは目を輝かせるのだそうです。

先着順で社員を募集し、そのメンバーが世界一の製品を作り出したという話があります。

その会社は「樹研工業」という名前。 社員はほとんどが学歴ナシ、経験ナシ、高卒や元ヤンキーという社員構成。
その彼らが、「世界最小最軽量、100万分の1グラムの歯車」 を作り出したというエピソードはけっこう有名な話です。

雇用を促進するためには、中村氏が行っているように現場に触れさせる機会を設けるのは面白いと思います。
世界一の製品が作れる可能性を見せてあげるのも、効果的かもしれません。
同時に、「樹研工業」 のように採用枠の門戸を広げてあげても良いのではないでしょうか

世間一般的に「非常識」とされている人たちが、非常識なアイデアで世界一の製品を作ってくれる可能性もあると思います。


ものづくりは、日本の強みです。
そのものづくりの精神をこれからも絶やさないために、中村氏を応援したいと思います。

 

■参考までに。「樹研工業」ってこんな感じです■


百万分の一の歯車!―世界一の超極小部品をつくる樹研工業の技と哲学

■会社概要■

 社団法人 日本工作機械工業会

 1951年(昭和26年)12月(創立)

・事業内容
 日本の金属工作機械製造事業者を会員とする団体。

・ホームページURL
http://www.jmtba.or.jp/


■原文掲載(日本経済新聞より)■

・記事掲載日
 [2005.06.20(月)]

・表題
 [若者呼び込みに腐心]

・本文
▽…「子供や若い人に工作機械を知ってもらいたい」。地元の石川県で自社(中村留精密工業)の工場に中学生を招き、 現場を見てもらう試みを続けている。自動車の部品などを実際に加工して見せると目を輝かせる光景に、 「日本人の遺伝子はものづくりに向いている」との確信を深める。

▽…「若い人が思うように集まらなくなった」のは、製造業が抱える共通の悩みだ。 業界トップとしてだけでなく家業を継いだ二代目社長にとって、「工業機械業界は百年続いてきたが、足元の危機感は強い」。 地道に認知度をを高めつつ、若者を呼び込む次の一手を練る。

鬼ブログランキング ぜひクリックを。

executive_brain at 00:00│TrackBack(0)「回転いす」の経営者たち 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by serge3071   2006年07月14日 19:03
Very good site. http://www.google.com/serge3071 I real like it.
<a href="http://www.google.com/serge3071"> www.google.com</a> Thank you for your job.
[url=http://www.google.com/]www.google.com/serge3071[/url] I will visit here again.